FC2ブログ

徒手筋力テストMMTの測り方と代償作用 > スポンサー広告 > 徒手筋力テスト~手指PIP関節~

徒手筋力テストMMTの測り方と代償作用 > 手指PIP関節テスト > 徒手筋力テスト~手指PIP関節~

おすすめの参考書


楽天での在庫や感想はこちらから→楽天ブックスで探す

無料のPT/OT国家試験メルマガはこちら→メルマガで国試対策

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手指PIP関節テスト

徒手筋力テスト~手指PIP関節~

徒手筋力テスト~手指PIP関節~

主動作筋 

* 浅指屈筋      起 始   上腕尺骨頭:上腕骨内側上顆、尺骨鉤状突起
                       橈骨頭:橈骨前側面
             停 止   第2~5指中節骨底の掌側面
             支配神経 正中神経


補助筋   

*5~0坐 位

注意
*5~4の抵抗は運動の最初から加える

その他
指の運動を分離し,それだけ単独に行うことのできない人は多い.
そのような場合には,小指と環指を同時にテストしてよい.
 1.この運動に対する主な代償動作は深指屈筋によるもので,
   もしDIP関節の屈曲を許せば,このことが起こり得る.
 2.手関節の伸展(背屈)を許すと,長指屈筋の緊張が増し,
   結果として指節間(IP)関節の他動的屈曲が起こる.
   これは「腱固定」作用と呼ばれるものである.
 3.IP伸展を弛めると他動的なlP屈曲位になる.       

検査
 5(NORMAL)
検査者の位置
        (テストするゆび1本以外の)
        すべてのゆびの全関節を伸展位に保持する.
        示指だけは分離することが完全にはできないこともある.
        検査者の他の手は,
        テストするゆびの中節骨頭(遠位端)に当て,
        伸展する方向に力を加えて抵抗を与えるのに使う.
テスト
        本のゆびは1本ずつ別々にテストする.
        患者にはDIP関節を屈曲しないでPIP関節だけ曲げさせること.
        他のゆびはどの関節も動かさせないこと.
        テストしているゆびの末端を検査者の母指で弾いてみて,
        深指屈筋は働いていないことを確かめること.
        つまり,DIP関節は伸展したままになっていて,
        ゆびの末節はぶらぶらで力が入っていないことを
        確かめるためである.
判定
        運動可能な範囲全体にわたり動かし,
        最大の抵抗をゆびに加えられても
        負けることなく曲げ続けられるもの.
 4(GOOD)
検査者の位置
        (テストするゆび1本以外の)
        すべてのゆびの全関節を伸展位に保持する.
        示指だけは分離することが完全にはできないこともある.
        検査者の他の手は,
        テストするゆびの中節骨頭(遠位端)に当て,
        伸展する方向に力を加えて抵抗を与えるのに使う.
テスト
        本のゆびは1本ずつ別々にテストする.
        患者にはDIP関節を屈曲しないでPIP関節だけ曲げさせること.
        他のゆびはどの関節も動かさせないこと.
        テストしているゆびの末端を検査者の母指で弾いてみて,
        深指屈筋は働いていないことを確かめること.
        つまり,DIP関節は伸展したままになっていて,
        ゆびの末節はぶらぶらで力が入っていないことを
        確かめるためである.
判定
        運動可能な範囲全体にわたり動かし,
        適度な抵抗をゆびに加えられても
        負けないでがんばれるもの.

 3(Fair)
検査者の位置
        (テストするゆび1本以外の)
        すべてのゆびの全関節を伸展位に保持する.
        示指だけは分離することが完全にはできないこともある.
        検査者の他の手は,
        テストするゆびの中節骨頭(遠位端)に当て,
        伸展する方向に力を加えて抵抗を与えるのに使う.
テスト
        本のゆびは1本ずつ別々にテストする.
        患者にはDIP関節を屈曲しないでPIP関節だけ曲げさせること.
        他のゆびはどの関節も動かさせないこと.
        テストしているゆびの末端を検査者の母指で弾いてみて,
        深指屈筋は働いていないことを確かめること.
        つまり,DIP関節は伸展したままになっていて,
        ゆびの末節はぶらぶらで力が入っていないことを
        確かめるためである.
判定
        抵抗されることがなければ
        全運動可能範囲の屈曲ができるもの.
 2(Poor) 
検査者の位置
        患者に(回内外)中間位を取らせる,
        あとは段階5,4,3の場合と同じ。
        長掌筋と尺側手根屈筋の間で,
        手関節の掌側面上に
        浅指屈筋の収縮活動の有無を触診する.
テスト
        患者に近位指節間関節(PIP)を曲げさせる.
判定
        全運動範囲動かせるもの.
 1(Trace) 
検査者の位置
        患者に(回内外)中間位を取らせる,
        あとは段階5,4,3の場合と同じ。
        長掌筋と尺側手根屈筋の間で,
        手関節の掌側面上に
        浅指屈筋の収縮活動の有無を触診する.
テスト
        患者に近位指節間関節(PIP)を曲げさせる.
判定
        触知できる,あるいは目に見える収縮活動のあるもの.
        わずかな動きを伴うことも,伴わないこともある.

0(Zero)
検査者の位置
        患者に(回内外)中間位を取らせる,
        あとは段階5,4,3の場合と同じ。
        長掌筋と尺側手根屈筋の間で,
        手関節の掌側面上に
        浅指屈筋の収縮活動の有無を触診する.
テスト
        患者に近位指節間関節(PIP)を曲げさせる.
判定
        筋収縮なし


よければ応援お願い致します↓
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

<<手指DIP関節の徒手筋力テスト徒手筋力テストMMTの測り方と代償作用手関節伸展>>

<<手指DIP関節の徒手筋力テスト徒手筋力テストMMTの測り方と代償作用手関節伸展>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

おすすめのもの

リンク

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。